PR

男性保育士はいつまで働き続けられる??

保育

なんとか台風は過ぎ去ろうとしている今日この頃…。

みなさん大丈夫でしたか?まだ、気が抜けない状態の方もいると思いますので、引き続き、自分のことを大切にしてくださいね。

さて、最近ブログのタイトルを変えてみるにあたり、なるべく同じようなブログ名にならないようにと検索…結局、ありきたりのタイトルになりました( ゚Д゚)

そして、同じようなブログを検索しているうちに、僕自身も昔から悩んでいるテーマを思い出しました!

それは…

「男性保育士はいつまで働き続けられるのか!?」

という悩みです”(-“”-)”

そんな悩みを抱きつつ、もうすぐ〇十年を迎えようとする日々の中で感じたことは…。

健康でやる気があればずっと続けられる!!

という結論です!!

周りにも数は多くないけれど、ベテランの男性保育士がいます。そんな方々を見てきた上で感じてきました。

・園長先生や主任の先生、相談役やバスの運転手、事務職員になっている方

・いつまでも現役で、リズムや体操などを含めた保育を進め、担任になっている方

そして、最近知り合いになったのですが、

・全く別の仕事をしてきて定年間近といったところで保育士資格を取り、実際に担任として働き始めたばかりの方

本当にどの方々も尊敬しています(^^♪

確かに

給料は低いし上がらないかもしれない…。

でも、プラス思考で考えるとしたら、

コロナ禍でも職を失うことはなく、給料も減ることなくもらえた。(自分の場合)

今現在、実現するかはわからないですが、保育士の待遇がよりよくなるかもしれない。

待遇についてはみなさんで声をあげていく、行動していくことが必要です!!

AIにはできないであろう、可能性のある職業であること。

少子高齢化による影響はあるかもしれません。子どもを産みたいと思える環境を整えることが大事な保育士の役割だと、キャリアアップ研修で学びました(^_-)-☆)

等、将来の事について不安は自分自身持ち続けてはいますが…( ゚Д゚)

保育士という仕事は良い仕事だと思いますし、男性だからといって年齢を気にしなくてもよく、ずっと働き続けられるのではないかとポジティブに考えられるようになってきました(^^♪

このブログを見ていただいたということは、同じような悩みを持っている方だと思いますが、お互いに頑張っていけたらいいなと思います(^_-)-☆

健康に気を付けて、保育を楽しんでいきましょう!!

※今回ちらっとキャリアアップ研修のことがでてきましたが、「保護者支援・子育て支援」で学んだ内容です。

勉強になったり、新たな発見になったり、今後も保育士として仕事を続けるならキャリアアップ研修は受けておいた方がいいと思いますので、検索などしてみてください(^^)/


コメント