PR

避難リュックの中身を確認!!

日常

保育園でも避難訓練を毎月していると思います。

お正月からいろいろとありましたので…先日は我が家の避難リュックを見直ししました。

すると、非常食や水などの期限は大丈夫でしたが、カイロが期限切れだったり、絆創膏がだいぶ古かったり…。

そして、「これはいる?」「つかうかもしれない…」等と考えているとリュックが、パンパン!!それに重い…。という事態に。

防災の準備、本当に難しいです。

ただ、その中でも、今回気づいたことが、簡易トイレの備蓄が少なかったこと!!

ということでネットで検索…すると、どの商品も売り切れであったり、かなり金額が高かったりでした…。


もう少ししたら、また在庫は出てくるとは思われますが、またホームセンターに寄った時等にも確認してみようと思います。

そして、リュックの中身ももう一度考え直さないと…。


↑こんな感じで、避難リュックがあるので、これらを家族分用意したり、必要に応じていろいろな種類(中身がちがうもの)を揃えることがおススメだと思います!!防災士の方が監修されていると聞いたりすると安心感が増しますね!!

命が最優先!!そして、避難後の電気やガス、水がない状態…今の災害関連のニュースに目を向けて何が必要なのかを考えていくと共に、現在、避難生活等をされている方々の一日も早い安心や当たり前の日常が戻ってくることを願っています。

それではみなさん、また今日が昨日より少しでも良い一日となりますように…。

コメント