PR

保育士としての自信

保育

9月に入り、運動会が近い保育園も多いのではないでしょうか?

そして同時に、今後同じ園で働くのか、違う園に行くのか、違う職種にチャレンジするのかなどの転職を考える時期かもしれません。

よく、運動会が終わったころに来年の進退について聞かれることが多かったように感じます。

「新しい園に行って経験してみたい!」

「新しい仕事にチャレンジしてみたい!」

とてもステキなことだと思います。(きちんと明確な目標やねらいがあるのであればです)

しかし、中には、「保育士として自信がない…」「ほかにいい先生がいっぱいいる…」

「(例えば、運動会の取り組みを進めていく中で)なやみがつきなくてどうしようかまよっている…」

という理由の方、現在の職場に不満はそれほどなく、悩みや自身のなさでやめようと思ってしまう方…

自信をもってください!!

やめなくてだいじょうぶです!!

ただそれだけです。

自分に自信をつけられるのは自分だけです。

他にいい先生がいると思っている先生自身も良い先生だと思われています。

悩みを持っている人ほど、真剣に考えており、乗り越えられたらぐんぐん成長できるはずです。

今までいろいろな保育士の人をみてきましたが、この悩みを乗り越えられた時には自信を持てるようになり、どんどん素晴らしい保育士になっていると実感しています。(自分自身はポンコツですが…)

悩みが続いたり、自信がない時は本当につらいと思いますが、保育士を続けるのであれば、転職したとしてもまた同じ壁に当たるかと思います。

現在の職場がイヤ!とかでなければ、持ちこたえて乗り越えて欲しいと願います。

応援しています!!

辛いことも多々ある職業ですが、楽しく保育をして毎日を過ごしていきましょう!!

コメント