PR

保育と政治

保育

最近はいろいろな研修に参加することがあり、そこで感じたことが、保育と政治の関係です。

保育士の配置基準はもちろん、保育園の運営、そして平和と保育の関連…。

ミサイル一つ買う高額のお金が少しでも福祉に、子どもたちの未来に、保育士の配置基準などの見直しの援助等に回れば…。

でも平和のためにミサイルは必要…。いや、本当に必要なのか???

それぞれ立場があるので、正解はわかりませんが、社会福祉に携わる立場の人たちみんなで政治に声を上げていくことは大切な事なのだと感じる場面があります。

平和であるからこそ、みんなが暮らしていける、未来がある…。

平和でいられるためにはどんな事が大事なのか…。

自分のことだけではなく、相手のことを考えることの大切さ…。

これからの若い人や子どもたち未来の為にも、大人が今一度、自分のためだけではなく相手の事も考えた行動することが大事なのだと感じます。

そして、誰かがやってくれるではなく、自分がまずは行動してみること、とっても難しいことですが大切なことだと考えさせられる今日この頃でした…。


コメント