PR

保育のリズムあそびってなんだろう?

保育

保育園で働いていると耳にする「リズムあそび」「リズム運動」「リトミック」…。

園での特色や計画の中でよく見かける様にもなりましたね♪

音楽に合わせての活動だということはなんとなくわかるのですが、違いがよくわからずでした”(-“”-)”

でも、人によって考えがいろいろあるようです(^^♪

例えば…「あそび」とつけることで柔らかい雰囲気がでる、ただ、本当に「あそび」として機能しているのか(子どもが自主的に楽しんでいるのか)などの疑問を持たれる方もいるようです。

「リトミック」は少し固いイメージで、音楽に合わせて正確に身体を動かすと考えている方もいるようです。

いろいろと聞いたり、少ーーーーーーしだけ調べてみたりもしましたが…( ゚Д゚)

専門家なら違いがわかる方がよいと思うのですが、実際に現場で働くものとして個人的な考えでは

「こどもおとなもたのしくからだをうごかす」ことが大切なんだろうなぁと思いました。

もちろん園それぞれのやり方があると思いますので、それが自分に合った(楽しい)と思えるやり方だといいですね(^^♪

音楽遊びの本を2つ載せておきます。


「さくら・さくらんぼのリズムとうた」は、よく見る本だと思います(^^♪


最近、見る機会がありました。DVDはまだ見れていませんが、リズムの動きの解説なども書かれています(^^♪

コメント