PR

節分制作

保育

もうすぐ節分!!ということで、制作の案に追われていいたり、準備をしていたりする保育者の方は多いのではないでしょうか!?

保育雑誌や、最近ではインターネットで検索もできるので何を作るかは比較的すぐに決まるかもしれません。

ということで、ここでは実際に鬼が来た時にはどういったものがよかったかを伝えたいと思います!

まず、鬼が来なくて平穏に過ごせるのであれば、どんなものでもよいと思います。

そして、鬼が来て、みんながパニックになる場合は…

まずお面は外れやすい物は避けても良いのでは…と思います。

帽子のようにゴムを使って被るタイプがよいかもしれません。

なぜなら…鬼が来て逃げ回る中でどんどんお面が外れたり、壊れることが多かったからです!!

そして豆入れは、首にかけるタイプはパニックになった子どもには首が絞まる可能性があるかもしれません。

なので、手に持てるタイプが安心かと思います。逃げ回って落とす子もいるかもしれませんが、豆入れに豆(新聞紙などでつくったものでも)が入っていると、鬼の対抗手段として意外としっかり持っている子が多いように感じます。

もちろん、園の中での危険性に対する考え方や、子どもによってどれが一番安全かなどは変わってくると思いますが、今まで十数回、節分に携わってきて思ったことはざっとこんな感じです。

よかったら、制作の参考にしてみてください。

それでは、まだまだ寒い一日が続いていますが、明日も楽しい一日となりますように…。

コメント