PR

猫の紹介③

保護猫だった腎臓病の猫ですが、どうやら生まれつきだろうという診断。

ついこの間まで元気だったのに、嘔吐や食欲不振が続き、毎日の薬や点滴を繰り返しても、血液検査の結果はよくならずでした…(*_*)

ただ、検査結果とは裏腹に少しずつ食欲は戻り、点滴も毎日から3日毎、そして一週間毎から今では10日毎になり、体重も一時はかなり減ったのですが戻りつつあります。

この先どうなるかはわかりませんが、長生きしてくれることを願いつつ、毎日を大切に過ごしていきたいと思いました。

病気の猫が2匹いますが、今は2匹ともに健康でいてくれる事、当たり前の普通の日常が幸せなのだと気づくことができたように思います☺

コメント